スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社変えます

突然ですが、7月から会社を変えることにしました。(所謂転職ですな)

所謂、総合コンサルというジャンルに属する会社です。色々悩ましいところはありましたが、旧職における2年間のある意味休息?(ずっといる会社なので転職するよりは緊張感が落ちる)期間を経て、がらっと新しい環境に身を置こうと決断した次第です。

MBA留学で身も心もやられ(苦笑)、自信喪失/自己嫌悪状態から立ち直って新たな前向きな一歩を踏みだしたいと思います。

30代も後半になって新しい業界に身を移すということで確実に死ぬと思いますが、自分を追い込める若さがあるのもそうは長くないと思うので頑張りたいと思っています。

詳細をあまりここに書く気はありませんが、またおいおい書けることは書いていこうかと。
スポンサーサイト

現在の住居

諸事情により最近暇なので(笑)、平日昼間にブログを更新してみる(笑)

結婚うんたらという話を書いていますが、その一連で次は住居について。

自分は現在浅草に住んでいます。浅草駅から徒歩数分。浅草寺からも10分はかからないところに住んでいます。
で、浅草に永住する気はないですが、とりあえずここを選んだ理由は、

①嫁との思い出の地である(笑)
②嫁の実家が北東関東?で、浅草は嫁の帰郷には便が良い
③町が賑やかで活気があって楽しい。買い物する店に事欠かない。
④浅草は銀座線始発・浅草線も通っており下町ながら通勤にも便利
⑤自分の祖父母は元々この辺りの人間らしく(戦後は横浜ですが)地縁がある

①②はまぁいいとして、③に関してですが本当に浅草は賑やかすぎる程賑やかです。常時なんらかのイベントをやっている感じもするし、浅草寺・仲見世通りは外人含めた観光客でいつもごった返しています。そこから少しずれた浅草ROXや浅草演芸場、花やしきがあるサイドまでくると、今度は大道芸なんかをいつもやっていてテーマパークさながらの状況。あと、呑兵衛にはたまらないほっぴー通りがあったり、有名な洋食屋ヨシカミ、もんじゃで有名なつくし、などなどB級好きにはたまらない店がそこかしこにひしめいています。個人的な感覚では、大阪と同じく何かオーラを帯びた町というか、そこにいるだけで元気をもらえる場所だな、と感じています。へこんでても笑顔になれそうな感じ。

あと、嫁は出会った当初も浅草近辺に住んでいたのですが、良い感じの商店街、肉屋とか買い物が好きな人には楽しめる店がそろってるのもいい感じです。中には珍しい貝専門店なんかもあったりします。あと当然スーパーも多く、西友、オオゼキ、大手薬局、ドンキホーテなんかもあり、日常の買い物で困ることはまずありません。

④については、意外かもしれませんが本当に便利です。上野5分、日本橋10分強、銀座15、6分といったところでしょうか。あと、浅草線が通ってるおかげで空港のアクセスもよく、特急でもなく乗り換えなしで、成田で1時間、羽田で40分程です。

と、色々良いことを並べてきましたが当然デメリットもあります。

①少なくともおしゃれな街ではない(苦笑)
②ぽつぽつであるが、浮浪者がいる。所謂ドヤ街エリア、風俗エリア(吉原)も近いので独特な雰囲気がある。(歴史的な下町といえばそうなんですが)
③正直新しいマンション等は少ない→水回りとか結構きつめ

嫁は下町風情が気にいってはいるものの、オサレ感の全くない台東区の雰囲気と微妙な汚さ等々から日々微妙な感覚をもちながら生活している模様です(笑)まぁ、ここに一生暮らそうとは思ってないですけどね。

でも、港区でセレぶりたいとか、見栄が無い人にとってはかなりおすすめの町であることは間違いありません。

アジアMBA夏祭り

昨年第一回が行われましたが、今年もアゴス主催で行われるようです。アジアMBA夏祭り。アジアMBAの情報をまとめて得るには効率的な機会かと思いますのでご興味がある方は是非ご参加ください。
https://www.agos.co.jp/onlineservices/modules/agendax/?op=view&id=2991&on=20140712

去年は170人以上来場したらしいですが、今年は250を目指しているとのこと。なお、香港は地味にではありますが、確実に留学人数は増加してきていて、社費も増えてきてる印象です。

なお、このイベントに自分が行くかどうかは今のところ全く未定でございます。

結婚してみて

直近1年で大きな変化といえばやはり結婚なので、まずはここから少し書いてみます(笑)まぁ、ここから派生して色々と忙しかった訳ですが。

結婚したてだったりすると(といってももう一緒に住んで8ヶ月ですが)、独身女性からよくどうして奥さん選んだの?とか聞かれるのですが、最近しみじみ思うのが、色々な意味でレベルが合ってるというのと、情の深さ。一番の理由はこれに尽きるな、とジワジワ感じ始めてたりします。

自分の場合は共通の知人から、「合いそう」というコメントの下引き合わされ、そのままトントンといってしまった訳ですが、最初から色んな面で合ってるなと感じてはいました。会話のテンポや、サバサバした感じ、全てがザックリした感じ等々。あと嫁も自分も色々大雑把で几帳面でなく、一緒に住んでも色んなものが雑だなぁ、と思う訳ですが(笑)自分と同等のレベルなので特に違和感を感じません。あと細かくは書けませんが、色んな面での考え方も近いような気がしています。自分も色々チャレンジをしたいと思ってるので、そういうのに理解がある人がよかったというか。嫁も結構自由奔放な生き方をしてきた人間でもあるので、その辺の話をした時に「もっと話してみたい」とは思いました。

一方で、当たり前っちゃ当たり前ですが、趣味とか嗜好は全然違っていて、そこは大いにズレてるし争ったりもしています(笑)男と女なら当たり前の部分ですが、買物に一緒に行くのが結構苦痛だったり、食べ物の好みもあんまり合わない傾向があります。

あと、嫁は専門学校卒である種の専門職ですが、喋ってて違和感はないし(学歴とか関係なし)、そもそも住む世界が全然違っていてお互いの世界の理解はしきれない部分も多いので変な衝突はありません。

で、最後かつ一番重要なのが、最初に書いた考え方というか人生観というか。30代も半ばになると人間いろいろな考え方があるな、としみじみ感じます。海外でportabilityをもちつつバリキャリを追求したり、起業してみたり、大企業に忠誠を誓い勤めあげようと考えたり、やりたいことをやる=幸せを追求したり、、、。

そんな中、一緒に生きていく相手を考えるに自分の中で一番重要だったのは、やっぱり家族(特に親。自分だけでなく相手の親も)を大事にする気持ちと、そこから垣間見える情の深さというか。親の余生を考えると、自分の家族を理由なく忌み嫌ったりするような人では困るなと思ってはいました。(たまに自分の実家に入り浸って旦那の実家に極力行かないようにする人とか見かけますが、、、)

自分のやりたいことを追求している人にとっては、家族って重荷/障害にもなり得るもので、それでも追求したいなら家族すら切り捨てる必要が出てくる場合もあるかと思います。でも自分は、そこまでして自分の都合を追求しようと思わないし、自分のやりたいことをやる=幸せとは全く思っていません。考え方に良い悪い、正解不正解は無いと思いますが、ここが合わないと結婚なんかできない、別れるの目に見えてるから結婚しない方が良い、ってな感じでしょうか。

結婚相手を選ぶ基準で、見た目が良いとか(自分的最低ラインは超えないとだめですが)、料理ができるとか、女らしいとか、優しい、気が利く、おしとやか?、家柄が良い、良い学歴、とか色々あるんでしょうが、自分の場合は、こんなのあれこれ考えたか、というと全くそんなことはなく、上に書いたことをざっくり感じてあとは直観で決めた、という感じでしょうか。要は自分のために生きることを優先するか、家族その他他人のために生きるか。全く頭でっかちな決め方ではなかったなと、今振り返ると。

と、一中年男の考え方を書いてみました。

久々更新

久々に更新。色々忙しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。一部自分のブログを引き続きちら見している人がいると分かったので、随時更新をしていこうと思った次第でございます。

この間、仕事が結構ばたばた、ちょっと色々課外活動、(突発的に)新婚旅行、最後に結婚式(とその準備)と慌ただしい生活を送ってました。

これからしばらくは、この辺のことをネタに書いていこうかな、と思います。

いくつかの意味で一区切りついて、また新たなステージが始まるという感じなので、色々まとめておこうかと。

なお、引き続きMBA留学絡みの相談、金融職種の相談、婚活相談(!?)その他人生相談は随時受け付けておりますのでお気軽に。客観的かつストレートなアドバイスをさせて頂きます。
プロフィール

Author:FJ
2012年香港MBA取得
卒業後の日々の徒然を書きます。

香港MBA志望者に関して、受験支援をボランティアベースで行います。内容は

1. テスト対策(TOEFL, GMAT)のコーチング
2. エッセーセカンドオピニオン
3. その他のアドバイス

テスト対策に関しては教えられる程の頭はないですが、GMAT700over、TOEFL100を取得(多数の予備校利用経験あり)してますので、勉強方法やスケジュールに関してのアドバイスはできると思います。

関心がある方は記事へコメントお願いします。

※プロではない、かつボランティアなので成果への保証は致しません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
93位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。