スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚してみて

直近1年で大きな変化といえばやはり結婚なので、まずはここから少し書いてみます(笑)まぁ、ここから派生して色々と忙しかった訳ですが。

結婚したてだったりすると(といってももう一緒に住んで8ヶ月ですが)、独身女性からよくどうして奥さん選んだの?とか聞かれるのですが、最近しみじみ思うのが、色々な意味でレベルが合ってるというのと、情の深さ。一番の理由はこれに尽きるな、とジワジワ感じ始めてたりします。

自分の場合は共通の知人から、「合いそう」というコメントの下引き合わされ、そのままトントンといってしまった訳ですが、最初から色んな面で合ってるなと感じてはいました。会話のテンポや、サバサバした感じ、全てがザックリした感じ等々。あと嫁も自分も色々大雑把で几帳面でなく、一緒に住んでも色んなものが雑だなぁ、と思う訳ですが(笑)自分と同等のレベルなので特に違和感を感じません。あと細かくは書けませんが、色んな面での考え方も近いような気がしています。自分も色々チャレンジをしたいと思ってるので、そういうのに理解がある人がよかったというか。嫁も結構自由奔放な生き方をしてきた人間でもあるので、その辺の話をした時に「もっと話してみたい」とは思いました。

一方で、当たり前っちゃ当たり前ですが、趣味とか嗜好は全然違っていて、そこは大いにズレてるし争ったりもしています(笑)男と女なら当たり前の部分ですが、買物に一緒に行くのが結構苦痛だったり、食べ物の好みもあんまり合わない傾向があります。

あと、嫁は専門学校卒である種の専門職ですが、喋ってて違和感はないし(学歴とか関係なし)、そもそも住む世界が全然違っていてお互いの世界の理解はしきれない部分も多いので変な衝突はありません。

で、最後かつ一番重要なのが、最初に書いた考え方というか人生観というか。30代も半ばになると人間いろいろな考え方があるな、としみじみ感じます。海外でportabilityをもちつつバリキャリを追求したり、起業してみたり、大企業に忠誠を誓い勤めあげようと考えたり、やりたいことをやる=幸せを追求したり、、、。

そんな中、一緒に生きていく相手を考えるに自分の中で一番重要だったのは、やっぱり家族(特に親。自分だけでなく相手の親も)を大事にする気持ちと、そこから垣間見える情の深さというか。親の余生を考えると、自分の家族を理由なく忌み嫌ったりするような人では困るなと思ってはいました。(たまに自分の実家に入り浸って旦那の実家に極力行かないようにする人とか見かけますが、、、)

自分のやりたいことを追求している人にとっては、家族って重荷/障害にもなり得るもので、それでも追求したいなら家族すら切り捨てる必要が出てくる場合もあるかと思います。でも自分は、そこまでして自分の都合を追求しようと思わないし、自分のやりたいことをやる=幸せとは全く思っていません。考え方に良い悪い、正解不正解は無いと思いますが、ここが合わないと結婚なんかできない、別れるの目に見えてるから結婚しない方が良い、ってな感じでしょうか。

結婚相手を選ぶ基準で、見た目が良いとか(自分的最低ラインは超えないとだめですが)、料理ができるとか、女らしいとか、優しい、気が利く、おしとやか?、家柄が良い、良い学歴、とか色々あるんでしょうが、自分の場合は、こんなのあれこれ考えたか、というと全くそんなことはなく、上に書いたことをざっくり感じてあとは直観で決めた、という感じでしょうか。要は自分のために生きることを優先するか、家族その他他人のために生きるか。全く頭でっかちな決め方ではなかったなと、今振り返ると。

と、一中年男の考え方を書いてみました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FJ

Author:FJ
2012年香港MBA取得
卒業後の日々の徒然を書きます。

香港MBA志望者に関して、受験支援をボランティアベースで行います。内容は

1. テスト対策(TOEFL, GMAT)のコーチング
2. エッセーセカンドオピニオン
3. その他のアドバイス

テスト対策に関しては教えられる程の頭はないですが、GMAT700over、TOEFL100を取得(多数の予備校利用経験あり)してますので、勉強方法やスケジュールに関してのアドバイスはできると思います。

関心がある方は記事へコメントお願いします。

※プロではない、かつボランティアなので成果への保証は致しません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
4053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
125位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。